人気のウォーターサーバー30商品以上を徹底比較!【当サイト限定キャンペーン実施中】

浄水器はどんなものがある?最近売れているものは?

浄水器はどんなものがある?最近売れているものは?

「水道水を安全に飲むために浄水器を使いたいけど、どれを使ったらいいのか分からない」という方向けに、浄水器の種類や最近のトレンドをまとめました。

浄水器ってなに?

浄水器ってなに?

浄水器とは活性炭や中空糸膜などのフィルターに水道水を通してろ過することで、残留塩素などの不純物を除去・減少する機器を指します。

浄水器の種類

浄水器の種類

浄水器で一番メジャーなのは蛇口につける蛇口直結型かと思いますが、ホースで蛇口と浄水器本体をつなぐ据え置き型やシンクの下に浄水タンクを設置するビルトイン型、ポットにフィルターを入れたポット型など、浄水器には様々な種類があります。

その中でも最近注目されているのが、浄水器とウォーターサーバーを掛け合わせた、「浄水型ウォーターサーバー」です。

浄水型ウォーターサーバーの特徴

浄水型ウォーターサーバーの特徴

浄水型ウォーターサーバーは、水ボトルが届く通常のウォーターサーバーとは違い、水道水を浄水するウォーターサーバーです。
月々定額でレンタル料を支払って利用するので、かかる費用はレンタル料・電気代・水道代だけ※1。
購入して使用する浄水器と比べて初期費用がかなり抑えられます

また、通常の浄水器だと半年〜1年でフィルターを新たに購入する必要がありますが、浄水型ウォーターサーバーはフィルターの交換時期になると無料で交換用フィルターを送ってくれます※2

※1:サーバーによって初期費用がかかるなど異なる場合があります。
※2:サーバーによって本体を無料交換するなど異なる場合があります。

浄水型ウォーターサーバーの種類

浄水型ウォーターサーバーは、「水道直結型」「補充型」の2種類があります。

水道直結型

水道直結型

水道直結型は、水道に管をつけて直接給水するタイプです。
最初に工事が必要ですが、業者がやってくれるのでこちらの手間はかかりません。

据え置き型の浄水器をレンタルで利用したい方や冷温水機能も使いたい!という方はこちらのタイプがおすすめです。

おすすめの水道直結型ウォーターサーバー

楽水 ピュレスト

楽水 ピュレスト

楽水の人気サーバー「ピュレスト」は、通常の冷水・温水機能だけでなくエコモードやクリーン機能など、機能性が高いのが特徴です。

全ての操作がコントロールパネルで完結するのと、日本語表記になっているので、老若男女問わず誰でも分かりやすく操作することができます

色は白と黒の2色展開、サイズも床置き型と卓上型があり、生活にあったサーバーを選べます。カートリッジは年に2回、無料で送られてくるので常に綺麗な水を飲むことができます。

楽水の口コミ・詳細はこちら ≫

補充型

水道直結型

補充型は、給水タンクに自分で水を入れるタイプで、工事不要で電源コードがあればどこでも設置できますが、使うたびに水を入れる必要があります。

ポット型の浄水器に近いですが、タンクが大きいのでポットよりも多くの水を浄水することができるので、こちらの方が使い勝手がよくおすすめです。

おすすめの補充型ウォーターサーバー

ハミングウォーター flows

ハミングウォーター flows

ハミングウォーターのflowsは、水道水をサーバーに給水するだけで、安全な水にろ過される浄水型サーバーです。

設置工事は不要のため、置き場所を選びません。幅26cmと業界最小サイズのコンパクト設計なので、ライススタイルに合った場所に設置できます。

2段階式浄水フィルターは優れた浄水能力を持っているため、水道水に含まれる不純物をしっかり除去します。

サーバーには消費電力を抑えるエコモードが搭載されているので、月々の電気代は約475円と、低コストで利用できる省エネサーバーです。

ハミングウォーターの口コミ・詳細はこちら ≫

まとめ

今回は最近注目されている浄水型ウォーターサーバーを中心に、浄水器の種類についてお伝えしました。

気になるものがあった方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

編集部おすすめのウォーターサーバーはプレミアムウォーター!