人気のウォーターサーバー30商品以上を徹底比較!【当サイト限定キャンペーン実施中】

浄水器・整水器・水素生成器の違いとは?

浄水器・整水器・水素生成器の違いとは?

浄水器を探していたら「整水器」や「水素生成器」など聞き慣れない言葉を聞いて、「何が違うの?」と思った方のために、特徴や機能などを比較できるようにまとめました。

浄水器・整水器・水素生成器の違い早見表

浄水器 整水器 水素生成器
作れる水 浄水 浄水
アルカリイオン水
酸性水
水素水
pH 中性 アルカリ性
中性
酸性
アルカリ性
中性
金額 蛇口直結:数百〜1万円
据え置き: 1万〜数十万円
ビルトイン :5万〜20万円
ポット:1000〜5000円
5〜数十万円 6000円〜数十万円
おすすめなひと 赤ちゃんのミルクや離乳食に使いたい人 医療的な効果を得たい人 老化や生活習慣病対策をしたい人

浄水器とは

浄水器とは

水道水をろ過し、残留塩素などの不純物を除去・減少させて、よりおいしい飲用水にするための機械です。他の2つに比べると比較的安価に使うことができます
浄水の性能はRO膜逆浸透膜などフィルターによって異なり、フィルターは定期的に交換する必要があります。※フィルターの交換は、整水器も水素生成器も必要です。

蛇口直結型や据え置き型など様々な種類がありますが、最近では、ウォーターサーバーと掛け合わせた浄水器が注目を集めています。冷温水が使えることや、レンタル料を月々定額で支払う分初期費用を抑えられること、フィルターが無料で交換できることが人気の理由です。

人気の浄水型ウォーターサーバーランキングはこちら ≫

整水器とは

整水器とは

整水器は、浄水した水をさらに電気分解して、水素やミネラル類を多く含んだアルカリイオン水(電解水素水)や酸性水を作ることができる機器です。
アルカリイオン水は胃腸症状改善に効果があるため、整水器は薬事法で「家庭用医療機器」に分類されています。

pH数値による水の種類

pH数値による水の種類

pH(ペーハー)と呼ばれる水素イオン濃度数値で、アルカリ性、中性、酸性が決まります
整水器はこのpH値を調整することでアルカリイオン水、浄水、酸性水を作っています。

体にいいとされるアルカリイオン水ですが、pH数値が高いものを急にたくさん飲むのはかえって体に良くないため、最初は少しずつ飲んで体に慣れさせていく必要があります。

水素生成器とは

水素生成器とは

その名の通り、浄水した水を水素水に変える機器です。
水素水は老化や病気の原因のひとつとも言われている「活性酸素」を除去するのに有効だと言われています。
キッチンに据置するタイプや持ち運べる携帯ボトルタイプなど様々な種類があります。

結局どれがおすすめなの?

結局どれがおすすめなの?

浄水器・整水器・水素生成器の違いや特徴をお伝えしましたが、結局どれがいいの?とまだ迷われている方もいらっしゃると思います。

一言で言ってしまえば、高額になってしまってもいいから医療効果を求める場合は「整水器」や「水素生成器」を、安価で手軽においしい水を飲みたい場合は「浄水器」がおすすめです。

そして浄水器を検討されるのであれば、ウォーターサーバーと組み合わせた「浄水型ウォーターサーバー」が最近のトレンドです。
実は著者も使用しているのですが、水道水を入れるだけで冷たくておいしい水が飲めることや料理にも気軽に使えるので非常に便利で重宝しています。

皆さんもぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

使用中の浄水型ウォーターサーバー

ハミングウォーター flows

ハミングウォーター flows

ハミングウォーターのflowsは、水道水をサーバーに給水するだけで、安全な水にろ過される浄水型サーバーです。

設置工事は不要のため、置き場所を選びません。幅26cmと業界最小サイズのコンパクト設計なので、ライススタイルに合った場所に設置できます。

2段階式浄水フィルターは優れた浄水能力を持っているため、水道水に含まれる不純物をしっかり除去します。

サーバーには消費電力を抑えるエコモードが搭載されているので、月々の電気代は約475円と、低コストで利用できる省エネサーバーです。

ハミングウォーターの口コミ・詳細はこちら ≫

浄水型・水道直結型ランキング

編集部おすすめのウォーターサーバーはプレミアムウォーター!