人気のウォーターサーバー30商品以上を徹底比較!【当サイト限定キャンペーン実施中】

コンパクトでもおしゃれ!卓上型ウォーターサーバー特集

コンパクトでもおしゃれ!卓上型ウォーターサーバー特集

オフィスや病院で見かけるウォーターサーバーですが、最近では家庭でも利用したいと思う方が増えてきています。

ですが床置きタイプのサーバーですと場所を選ぶので、置き場所に悩みますよね。そんな方にオススメなのが「卓上型タイプ」のサーバーです。

ここでは卓上型のメリットをはじめ、メーカー別のサイズ比較やオススメサーバーをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

卓上型ウォーターサーバーの三つのメリット

その1:コンパクトだから置き場所に困らない!

卓上型サーバーの一番の特徴はなんといってもその小ささ!メーカーによって多少の誤差はありますが、卓上型タイプの横幅・奥行きは大体30cm。コンパクト設計なので、狭い部屋でも置き場所に困らないのがメリットです。

高さも床置きタイプと比べて低いので、威圧感を与えることもありません。テーブルや棚の上など、ちょっとした空きスペースを有効活用できるのは卓上型ならではのポイントです。

 

その2:お水の交換がとっても簡単!

サーバーのお水交換って意外と重労働。お水を使い切るたびに重いボトルを持ち上げてセットするのは大変ですよね。

しかし卓上型ならそんな苦労も一切ナシ!高さが無いのでお水の交換がラクラク!お年寄りや女性の方でも簡単に新しいボトルを設置できます。

 

その3:お子さんがいる家庭でも安心!

最近のサーバーはお子さんのいる家庭のことも考慮して、チャイルドロックを搭載したものもリリースされています。

とはいえ手の届くところにサーバーがあると、万が一熱湯がかかってやけどしたら・・・と少し不安ですよね。床置きタイプですと、お子さんが大きくなるまでこの心配がついて回るので毎日ひやひやしてしまいます。

そういったご家庭にも卓上型はオススメ!手の届かない位置に設置すれば安心してサーバーを使えますね。

 

人気卓上型ウォーターサーバーのサイズを比較!

では実際、各メーカーのサーバーはどのくらいのサイズなのでしょうか?ここでは人気卓上サーバーの横幅・奥行き・高さをまとめました。ご自宅にはどのサイズが適しているのかを比較してみましょう。

 

メーカー名

サーバー名

横幅×奥行き×高さ

フレシャス

SIPHON+(サイフォンプラス)ショートタイプ

30cm×34cm×77cm

プレミアムウォーター

スリムサーバーⅢ

27cm×33.7cm×82cm

プレミアムウォーター

スリムサーバー

32cm×33cm×85cm

うるのん

スタンダードサーバー

34cm×37・5cm×49m

 

オススメの卓上型ウォーターサーバーはコレ!

人気サーバーだけでもたくさんタイプがあるので、どれにしようか迷ってしまう方もいらっしゃいますよね。上記でご紹介した中からとくにオススメのものをご紹介いたします!

 

フレシャス SIPHON+(ショートタイプ)

サーバーのデザインにこだわりをもつフレシャスからは、「SIPHON(ショートタイプ)」というおしゃれなものもリリースされています。

従来のサーバーでは自分でメンテナンスをしなければなりませんでしたが、SIPHONには「ECO CREAN機能」が搭載されているので、ボタン一つで簡単に自動メンテナンスが可能。それにより、サーバーの交換も必要ないため、その際にかかる費用もカットできます。

フレシャス SIPHON+(ショートタイプ)の詳しい情報はこちらから↓
フレシャスの詳細ページへ

 

おわりに

いかがでしょうか。卓上型は「置き場所に困らない」「お水の交換が簡単」「お子さんのいる家庭でも安心して使える」など、床置型には無いメリットがたくさんありますね。

これまでサーバーの大きさがネックで家庭への導入を迷っていた方は、ぜひ卓上型サーバーを検討してみてください。

 

 

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP