人気のウォーターサーバー28商品を徹底比較!【当サイト限定キャンペーン実施中】

子どもを熱中症から守る、効率的な「水分補給」とは?

更新日:2019.08.25

毎年夏になると、ニュースなどで問題となるのが「熱中症」

私たち自身が熱中症にかからないよう気をつけるのはもちろんですが、それ以上に大切なのが子どもを熱中症から守ること。

実は子どもは大人に比べて熱中症にかかりやすいので、十分な注意と対策が必要です。

子供

熱中症の予防というと、「水分補給」を思い浮かべる方が多いかもしれません。ですが、実際に、子どもが1日に必要とする水分量は、なんと2~3ℓ以上とかなりの量になります。

それだけの量を毎日、ペットボトルの水だけで用意するとなると、かなりの手間やコストがかかってしまいます。子どものことを考えると、できるだけおいしい水を飲ませてあげたいんですけどね…。

そこで今回は、子どもを熱中症から守る「効率的な水分補給」についてくわしくお伝えしていこうと思います。

すべてのパパ・ママに読んでいただきたい内容です。

子どもを熱中症から守るために、ぜひ最後までチェックしてみてください!

子どもは大人以上に熱中症にかかりやすい!?

熱中症の主な原因は水分不足と、大量に汗をかくことによる塩分(ミネラル)不足汗をかきやすい夏は、要注意です。

特に子どもの場合は…

  • 体温調節機能が充分でないので熱が身体にこもりやすい
  • 身長が低いため、照り返しの影響を受け高温にさらされやすい
  • 遊びに夢中になって水分補給を忘れてしまうことがある

といったように、熱中症になりやすい要因が、大人以上にたくさんあります。

子どもの熱中症を予防するためには、こまめに「冷たい水」と塩分に含まれる「ミネラル」をしっかり補給させることが大切なポイントです。

水分補給する子供

脱水状態でない場合は、9~12歳の子どもで100-250ml を20分毎、中高生で300~750mlを1時間毎が水分補給の目安です。

【check!】
「水」に含まれるミネラルだけでは十分な量が補充できないので、食事からしっかり塩分(ミネラル)を摂る必要があります。

しかし、飲む水にこだわれば、より効率的に熱中症を防ぐことができるんです!

  • 身体を冷やせる「冷たい水」であること
  • ミネラルを含んでいる「天然水」であること

実は、「水」にはミネラルを含むものと、あまり含まないものがあるんです。だからこそ、「ミネラルを含んだ冷たい水」という2つの条件を満たす水を飲むことは、効率的な対策が期待できるといえます。

子どもを熱中症から守る、効率的な「水分補給」の救世主はウォーターサーバーだった!?

ウォーターサーバー

先ほどの2つの条件に沿ってお話すると、一番身近な水である水道水は、残念ながらこれらの条件を充分に満たしているとは言えないです。

そこで検討したいのが、ウォーターサーバーやペットボトルのミネラルウォーターを活用することです。

ペットボトルのミネラルウォーターは、名前の通りミネラルを含んでいる「天然水」が多いのでおすすめですが、手間やコストを考えると、ウォーターサーバーがベターです!

表

ウォーターサーバーであれば料理や災害時など大活躍!

ウォーターサーバーを導入すると、熱中症予防以外にもたくさんのメリットがあります。

・料理が美味しくなる!夏の季節のそうめんなどにも最適

おいしい水を使うと料理も自然と美味しくなるものです。夏の定番メニュー・そうめんも天然の水を使えば、グッと味が引き立ちますよ。

・災害時に重宝する

災害に備えて水の備蓄は必須とはいえ、家族全員分となるとかなりの量。わざわざ用意するのは大変ですよね…。
ウォーターサーバーを使っていれば、常に水のストックがある状態なので、万が一の場合も安心です。

・子どもの「ママお水」が減るかも

小さな子どもにとっては、キッチンの蛇口をひねるのもひと苦労。
その点ウォーターサーバーなら、背が小さくても手が届きますし、操作もらくちん。自分で水を入れて飲んでくれるようになる可能性大です!

ウォーターサーバーって「見た目が悪い」「邪魔」「交換が面倒」は一昔前!?

最新のウォーターサーバーは、とってもおしゃれでコンパクト。リビングに置いてもインテリアの邪魔になりません。複数のデザインや色から選べるものも増えているので、こだわり派の人も納得です。

ウォーターサーバー

交換もワンタッチでできるものが多く、とっても手軽。力が弱い女性でもらくらく交換できますよ。

さらに、非加熱処理など水をより美味しく飲めるような工夫しているので、味もグレードアップ!

「おしゃれ」「手軽」「おいしい」の3拍子が揃っているのが、ウォーターサーバーのメリットです。

2019最新!コレを選べば間違いなし、ママに人気ウォーターサーバー3選

メリットいっぱいのウォーターサーバー。だけど、たくさん種類がありすぎて「どれがいいんだろう」と迷ってしまう人も多いかもしれません。

そこで、ママさんたちに人気のウォーターサーバーを3つご紹介。いずれも味や安全性などの評判が良いものばかりです!

プレミアムウォーター

ウォーターサーバー

天然水ウォーターサーバーでシェアNo.1。富士吉田や北アルプスなど厳選された採水地から取水した、天然水を使っています。おいしさを損なわない非加熱処理をしており、まろやかな口当たりが特徴。

製造過程では、4段階以上のフィルターで徹底的に除菌し、独自の厳しい品質管理規定に基づき、毎日1時間ごとの水質検査や放射能検査を実施。安全管理がしっかりしているので安心して飲めます。

また、ウォーターサーバーにはタンク内を熱殺菌する「加熱クリーンシステム」を採用し、お湯を循環させることにより、タンク内を常に衛生的な状態にキープ。いつでもクリーンな水を飲むことが可能です。チャイルドロックもついていて、一部モデルには誤操作防止のためのダブルロックカバーも。小さい子どもや赤ちゃんがいても安心して使えますよ。

※2018年7月 マイボイスコム調べ

プレミアムウォーター スリムサーバーIII

月額費用: 3,680円/月
500ml換算: 76円
オシャレ家電メーカーamadanaとのコラボ!

コスモウォーター

ウォーターサーバー

2016年度、天然水のウォーターサーバー、売上No.1!3つの採水地で毎日採水を実施。産地直送のフレッシュな天然水をいつでも楽しめます。そのおいしさは、水のプロ「アクアソムリエ」が太鼓判を押すほど。120項目以上にもおよぶ厳しい自社基準をクリアした天然水だけを出荷しているので、安全性もバッチリです。

ウォーターサーバーには、コスモウォーター独自の特許技術「Wクリーン機能」を搭載。外気のクリーン処理と熱水の自動循環により、雑菌から水をガードします。チャイルドロック機能は、「常時ロック」「常時フリー」「ボタンを押したときのみ作動」と3つのモードを使い分けることが可能なので、子どもの誤操作の心配もありません。

赤ちゃんにも安心して飲ませられる天然水の質と、安全性の高いウォーターサーバーの設計が評価され、「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞 2019」入賞。ママからの熱い支持を得ている商品です。

コスモウォーターSmartプラス

月額費用: 3,800円/月
500ml換算: 79円/月
2017年グッドデザイン賞を受賞!元祖下置きタイプのウォーターサーバー!

フレシャス

ウォーターサーバー

「フレシャス富士」「フレシャス朝霧高原」「フレシャス木曽」の3種類の高品質な天然水から、お好みで水選べるのが特徴。水によって味や含まれるミネラルが違うので、それぞれの良さを楽しめます。厳しい品質管理のもと出荷されているので、安全性もバッチリです。

ウォーターサーバーは温水をサーバー全体に循環させるクリーニング機能を搭載。いつでも水がクリーンな状態なので、衛生状態が気になる人も安心です。また、ボトルも水の量によって収縮する「無菌エアレスパック」を使用。水が外気に触れにくいため、雑菌による品質低下を防いでくれます。

水の種類にこだわりたい方には、こちらがおすすめです。

フレシャスdewo mini

月額費用: 5,204 円/月
500ml換算: 98円
前月お水2箱以上の注文でサーバーレンタル料0円に!
プロダクトデザイナーのデザインでグッドデザイン賞を受賞!

子どもを熱中症から守るための水分補給は、ウォーターサーバーがベスト。ご紹介した3つの商品は、ミネラルたっぷりの天然水を使用し、安全への配慮も万全なので、特におすすめです。

万が一の場合に備えて、早めに対策をしましょう!

TOP