人気のウォーターサーバー30商品以上を徹底比較!【当サイト限定キャンペーン実施中】

富士山の天然水が飲めるウォーターサーバーまとめ

富士山の天然水が飲めるウォーターサーバーまとめ

一口に「ウォーターサーバー」と言っても、それを扱う会社はたくさんあります。またそのウォーターサーバーが扱う水も、各社によって大きく異なります。今回はそのなかから、「富士山の天然水」を扱っているウォーターサーバーをいくつか取り上げてみましょう。

霊峰富士に育まれるおいしい水を使うウォーターサーバー会社には、それぞれどんな特徴があるのでしょうか。

天然水の品質にこだわりがあるプレミアムウォーター

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターでは全国7箇所の採水地からお届けしており、その中の一つが富士吉田の天然水です。

水のおいしさのカギを握る「溶存酵素」は加熱殺菌だと激減してしまうそうですが、自然本来のおいしさをそのままお届けしたいという思いから、非加熱処理にこだわっています。

中でも、富士吉田はモンドセレクション優秀品質金賞とを受賞しているほど、その高い品質に評価を受けています。

プレミアムウォーターの特徴は、天然水はもちろん、おしゃれなウォーターサーバーのラインアップが豊富なところです。

カラーバリエーションが豊富なスリムサーバーⅢをはじめ、家電ブランドcadoやamadanaとコラボレーションしたデザイン性の高いサーバーも揃っています。

水の品質にも、サーバーのデザイン性にもどちらもこだわりたいという方にオススメです。

「プレミアムウォーター」の詳しい情報はこちらから↓

プレミアムウォーターの詳細ページへ

国内外のコンテストで5冠を達成したうるのん

うるのん

うるのんがお届けしているのは、富士山麓でとれた「富士の天然水 さらり」です。

2020~2021年にかけて「モンドセレクション」「ITI」など国内外のコンテストで5冠を達成しており、世界的に認められた最高品質の天然水を自宅で楽しめます。

最新設備の整えられた自社工場にて、徹底した品質管理のもと製造されているため安全性にも申し分ありません。

現在妊娠中の方から3歳以下のお子さんがいるご家庭であれば、「うるのんすくすくキャンペーン」を利用できます。天然水ボトル2本やカタログギフトがもらえるので、出産を機にウォーターサーバーの導入を考えている方は要チェックです。

また、うるのんのウォーターサーバーはスタイリッシュなデザインが多く、多数のテレビドラマなどでも使用されています。

他社にはないような個性的なサーバーをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

「うるのん」の詳しい情報はこちらから↓
うるのんの詳細ページへ

選びぬかれた採水地からお届けする富士の湧水

富士の湧水

富士の湧水の採水地は、富士山麓の中でも環境保全が徹底されているエリアにあります。

標高約950mの地点に自社工場を建て、長い年月をかけて磨かれた天然水を地下200m以上の深井戸から組み上げています。

富士の湧水は硬度24mgで、まろやかな口当たりが日本人の口によく馴染みます。軟水なので赤ちゃんのミルクや水分補給にも安心して使っていただけます。

ウォーターサーバーは安心の日本製で、4段階の温度調整機能や自動クリーニング機能、省エネ機能といった多数の機能が搭載されている高性能サーバーです。

薬を飲むときは弱冷モード、インスタント食品を作る際は高温モードといったように、暮らしの様々なシーンに合わせて活躍してくれます。

「富士の湧水」の詳しい情報はこちらから↓
富士の湧水の詳細ページへ

レンタル無料でコスパ抜群のネイフィールウォーター

高い知名度を誇る「ネイフィールウォーター」は、富士山の水として、「富士の希」を扱っています。大きなアウトレットモールがあることで知られている御殿場を採水地としています。

食品を扱うときにはしばしば、「手作業こそがよいもの」「手作りこそがよいもの」とされますが、完全に工業化することで、人間によってもたらされるさまざまな害をシャットアウトしたこのシステムは、非常に画期的だと言えるでしょう。非常に衛生的な環境で作られている水であり、清潔であることを重んじる人ととくに相性のよい会社だと言えます。

水は、12リットルで2,052円。ウォーターサーバーは、一般的な床置型と、卓上型のふたつが選べます。床置型の方には節電機能があり、色も4種類そろっています。電気代まで算出してくれる企業ですから、はじめてウォーターサーバーを試す、という人は、知識をつける意味でもぜひどうぞ。

「ネイフィールウォーター」の詳しい情報はこちらから↓
ネイフィールウォーターの詳細ページへ

水の変更も可能、フレシャスのウォーターサーバー

フレシャス

フレシャス」は「木曽」「朝霧高原」を採水地とした天然水も取り扱っています。さまざまなところの水を選べるというのは、大きな魅力ですね。ちなみに他の天然水へはいつでも変更可能です。

フレシャスの扱う「フレシャス富士」は、甘みを有する味わいが人気です。また会社自体の知名度も比較的高い会社と言えるでしょう。水の料金は9.3Lボトルで1,627円、7.2パックで1,248円です。

フレシャスの特徴は、「サーバーの選択肢が多い」こと。グッドデザイン賞を受章したスタイリッシュな「dewo(デュオ)シリーズ」は、部屋の雰囲気にあうものを選びやすくすてきです。

それ以外にも、コーヒー機能を搭載した「slat+cafe」、人気のキャラクターが印刷されたコラボモデルシリーズ、dewoの卓上型タイプである「dewo mini」など、見ていて飽きることがありません。

「フレシャス」の詳しい情報はこちらから↓
フレシャスの詳細ページへ

おわりに

「富士の水」を扱ったウォーターサーバー会社は、非常にたくさんあります。富士山の水は、日本のなかで、かなり知名度と人気が高いものだと言えるでしょう。たくさんの選択肢があるなかから、ウォーターサーバーのタイプや金額などを比較して、自分にぴったり合ったものを選びましょう。

   

編集部おすすめのウォーターサーバーはプレミアムウォーター!

TOP