人気のウォーターサーバー30商品以上を徹底比較!【当サイト限定キャンペーン実施中】

【失敗から学ぶ】ウォーターサーバー選びで後悔しないためのポイントは?

引っ越しの予定があったり、ショッピングモールでウォーターサーバーを見かけた、妊娠したなどでウォーターサーバーが気になって、ウォーターサーバーに契約する方が多いです。しかし、「勢いで契約してしまい後悔している」「契約後トラブルになった」なんていう方も少なからずいるようです。

このページでは、契約後に後悔したり、トラブルならないように事前にチェックしておいた方がいいことをお教えします。

1.ウォーターサーバーのサイズ

サーバーが思ったより大きかった

WEB上ではサイズ感がわからず、実際届くと思ったより大きかった…ということがあります。

後悔する前に
卓上型やスリムサーバーがおすすめ!

サイズ比較

高さを抑えたい方は卓上型。横幅を抑えたい方はスリムサーバーがイチオシです。

引っ越し時は間取りやインテリアに合わせたサイズ、赤ちゃんがいる方は給水口が低くないサーバーを選びましょう。

たまに卓上型があるなんて知らなかった!という方もいるので、ぜひ一度ウォーターサーバーのサイズ一覧をチェックしてみてください。

サイズ比較表

サイズ比較表はこちら ≫

2.水の量

サーバーが思ったより大きかった

ウォーターサーバー契約したはいいけど、水が飲み切れずどんどんボトルが貯まってしまった…という場合もあります。

後悔する前に
少量ボトルや浄水型がいいかも!

ボトルサイズ色々

ウォーターサーバーの水ボトルは、12Lが一般的ですがメーカーによっては少量ボトルがあります。

少量ボトルは、重量が軽くボトル交換もラクになるので、女性におすすめです。

メーカーによっては少量ボトルがない場合もあるので、こちらの比較表は要チェックです!

ボトル比較表

ボトル別比較表はこちら ≫

3.契約期間(解約料金)

解約料がかかるなんて!

ウォーターサーバーのほとんどのメーカーは契約期間があり、契約期間に満たないと解約金がかかります

契約期間が長いプランは水代が安くなる場合が多いので、契約期間を重視するか継続コストを重視するか、よく考えましょう。

後悔する前に
契約期間と解約金をチェック!

契約期間・解約金比較表

契約期間・解約料比較表はこちら ≫

4.水の種類

もっと美味しいと思った

サーバーを乗り換えした際に、「前の水の方がおいしかった…」ということも起こってしまっているようです。

同じ浄水型でも、フィルターに違いがあるので要注意です。

後悔する前に
水・フィルターの種類をチェック!

除去レベルが違う

RO水は、不純物をほとんど除去した水のことで、あとからミネラル成分を添加することもあります。

天然水は、RO水と違いミネラルが除去されていない水のことを指します。天然水の風味を感じたい方は非加熱天然水が特におすすめです

浄水は水道水を約21項目の不純物をろ過した水です。必要最低限の不純物が除去できればいいという方は浄水型で問題ないと思います。

契約期間・解約金比較表

水の種類の比較表はこちら ≫

まとめ

生の声が一番参考になる!

結局、実際にウォーターサーバーを使った人の感想を見るのが一番参考になります!

満足した人、後悔した人、両方の意見を参考にしてから契約した方が安心できますよね。

ぜひ利用者のクチコミをチェックしてみてください。

\サーバー毎のクチコミはこちら!/

TOP